Roconie*aru

RFIDで資産管理の手間を解決する

資産管理の確認・記録・捜索についてまわる「手間」を解決します

Roconie*aruは、ラベル型をはじめとするICタグ(RFIDタグ)を資産等の物品へ付与し、ハンディターミナルをかざすだけで、対象資産の存在チェックや捜索、記録ができます。

一般的にQRコードやバーコードの読み取りを必要とする資産管理システムは、資産の存在チェック(棚卸:現品確認)の際は、「1件ずつラベルを読み取る」作業が必須となります。
Roconie*aruはハンディターミナルから発せられる無線電波で、対象物品に貼り付けたICタグ(RFIDタグ)を離れた場所から一気に読み取るため、作業効率を大幅に向上させる事が可能です。
また、無線電波でICタグ(RFIDタグ)の反応を利用することで、対象資産の捜索にも利用することができます。

暗所・高所に置いてあってもOK、金属装置、紙文書等、対象に合わせたICタグ

Roconie*aruをご利用頂くには、シールラベルや樹脂でできたICタグ(RFIDタグ)を対象資産へ貼り付けて、ハンディターミナル型のRFIDリーダーをかざすだけです。

RFIDは無線電波を使うため、QRコードリーダー・バーコードリーダーと異なり、読取対象のICタグ(RFIDタグ)の露出の必要はありません。
倉庫や備品室、保管庫等資産を多数保管されている場所でも、物品をすべて広げなくても確認・記録できます。
また、ICタグ(RFIDタグ)は対象資産の素材に合わせて、金属対応・高熱対応など様々な種類からお選び頂けます。

かんたん導入可能なRFID資産管理システム

Roconie*aruはRFIDリーダー・ICタグ(RFIDタグ)、専用アプリケーションに加え、システム運用もセットになっております。
必要なことはICタグ(RFIDタグ)を物品へ貼り付けし、ハンディリーダーをかざして記録するだけです。

すぐにご利用開始頂けるセット

Roconie*aruは資産情報の管理がすぐに開始頂けるよう、必要となる要素をセットにしてご用意しております。
また、アプリケーションが稼働するサーバはAWS上にご用意のうえ、バックアップ等の運用も弊社が実施いたします。
お客様はICタグ(RFIDタグ)の割り振り、貼り付け後は必要に応じてハンディリーダーで記録を行ったり、ログをご参照頂くだけでOKです。

ICタグはメンテナンスフリー

Roconie*aruで利用するICタグ(RFIDタグ)は電池不要のメンテナンスフリーモデルです。
RFIDが苦手とする金属製の資産にも対応しているモデルや、耐熱・耐凍などお客様の業務環境に応じて最適なICタグ(RFIDタグ)をお選び頂けます。

長く使えるスマホ+ハンディ

Roconie*aruで利用するRFIDリーダーは、スマートフォンとセットでご利用頂くOSレスのハンディターミナルを採用しています。
標準機能を搭載したスマホアプリですぐにご利用頂ける点に加え、機器・ソフトのバージョンアップにも柔軟に対応できることから、長くお使い頂ける構成となっております。

RFID資産管理システム Roconie*aruの標準機能

Roconie*aruの標準機能は大別して3つございます。
必要な時に最小限の操作で完結するよう、機能はいたってシンプルに構成されています。

RFIDタグと物品を簡単紐づけ

①ICタグ(RFIDタグ)管理機能

ICタグ(RFIDタグ)が持つチップ情報と資産情報を紐づけます。
CSVによる一括更新機能がございますので、現在お持ちの資産管理表を使って簡単に登録できます。

1度のスキャンでまとめて記録

②資産存在チェック機能

ハンディターミナル型RFIDリーダーを対象資産に向けてかざすことで、対象資産に貼られたICタグ(RFIDタグ)を読み取り、スマホアプリ上でデータ照会・チェック記録を即座に行います。
最後にチェックした期間からの日数も比較できますので、四半期・毎月単位でのチェック作業も簡単に行うことができます。

音で物品を捜索

③ICタグ(RFIDタグ)捜索機能

ハンディターミナル型RFIDリーダーは、タグを読み取ると本体からビープ音を発します。
この仕組みを利用し、指定した資産に貼られているICタグ(RFIDタグ)を検出した際のみビープ音を連続発生させることで、「あるはずだけど見つからない」資産の捜索に役立ちます。

RFID資産管理システム Roconie*aru 導入の流れ

Roconie*aruの導入は3ステップで構成されています。

...

【1:RFIDリーダー他ご注文・申し込み】

必要数のRFIDリーダー・RFIDタグ他をご注文頂きます。
・ご利用予定場所に関する情報をご連絡頂きます。
※以下は高出力モデルのRFIDリーダーをご利用頂く際のみ必要です。

  • 総務省申請用の委任状へ記入・押印を行い、弊社へご郵送頂きます。
  • 弊社にて機器の手配と、総務省へ電波利用申請致します。

...

【2:資産管理システムセットアップ】

お客様専用の環境を構築します。

  • アクセス制限を設定するため、お客様のネットワーク環境についてお伺いします。
  • 専用のクラウド環境を構築し、アプリケーションサーバの初期設定を行います。
  • アプリケーションへの初期投入するマスタを作成します。

...

【3:登録手続き完了連絡・利用開始】

システム利用を開始します。

  • RFIDタグを物品へ貼付し、利用を開始します。
  • 操作でお困りの際はサポートを利用することも可能です。
  • ※高出力モデルをご利用の場合は、総務省の電波利用に伴う手続きが完了後、
    お客様へ発行文書とサーバ関連情報を送付致しますので、その後ご利用開始となります。

RFID資産管理システム Roconie*aru システム構成

Roconie*aruの一般的なシステム構成は以下の通りです。
動作要件などについては、「動作環境」ページをご覧ください。

RFIDリーダーはICタグ(RFIDタグ)を検知後、お客様社内ネットワークを通じインターネット経由でRoconie*aruサーバへデータを登録します。

お客様でご用意が必要なもの

  • RFIDリーダー充電用100V電源
  • インターネットが利用できるネットワーク
  • Webアプリケーションアクセス用PC
  • スマートフォン(弊社ご用意可)

弊社にてご用意いたします

  • RFIDリーダー
  • 各種ICタグ(RFIDタグ)
  • Roconie*aruアプリケーションサーバ

RFID資産管理システム Roconie*aru 利用イメージ

Roconie*aruで利用するRFIDリーダーやアプリの動作イメージをご紹介します。

物品情報を纏めて記録

約1分

段ボールに入っているICタグ(RFIDタグ)付きの資産にみたてた物品を、ハンディリーダーを用いて纏めて読み込み、記録します。

RFIDを使って資産を捜索する

約1分

段ボールの中に入っている資産に見立てた特定の物品に対し、ハンディターミナル型RFIDリーダーをかざします。資産に貼られたICタグ(RFIDタグ)を読み込み、音で探し出します。

RFIDを業務へ導入して暗黙知や経験則からの脱却や記録ミスの低減を実現し、
実態に基づいた可視化や業務改善・効率化を実現しましょう。

ご不明な点はお気軽にお問合せください。2営業以内にご回答いたします。

企業の様々な「困った」を解決するISID-AOのプロダクト

ISID-AOでは企業活動における様々な「困った」を解決するためのサービス・ソリューションを提供しております。
どれも簡単に導入でき、小さく始めることが可能なものばかりです。ぜひお試しください。

タッチパネル不要の会議室予約システム
touch-mee
touch-mee

安価でタッチパネル設置もなく短期間で導入できる会議室予約システムです。Office365、Google Workspaceと連携、スマホやICカードをタッチして会議室や施設の利用を管理できます。

重さの変化で簡単在庫管理
smartmat
Smartmat

重さの増減を利用し、在庫の変化に応じた自動発注や物品の到着をメールでお知らせします。

VPN不要で簡単リモートワーク
remotework
仮想デスクトップパッケージ

仮想デスクトップで簡単テレワーク・リモートワークを実現。端末はOSレスの為故障や紛失の際も交換するだけでOK。VPNも要らず、インターネット回線があればすぐ利用できます。

ホワイトボードを簡単デジタル化
board
BOARD@白板家

既存のホワイトボードに貼り付けるだけでデジタルホワイトボードに早変わり。簡単・低価格でホワイトボードのデジタル化が可能です。

Office365連携の無人受付システム
moreReception
moreReception

簡単なタッチパネル操作で担当者をスムーズに呼び出し。QRコードにも対応したシンプル・スマートな無人受付システムです。

PC画面をワンクリックで簡単共有
clickshare
ClickShare

ボタン1プッシュで画面共有が出来るワイヤレスプレゼンテーションシステム。リモート会議にも対応しています。